非正規店での修理を依頼した場合の注意点

修理の担当者のスキルを確認しよう

非正規店でiphoneの修理をお願いしたい場合には、店舗によって修理の担当者のスキルにばらつきがあるため、なるべく経験を積んだスタッフの多い店舗を選ぶことが大切です。最近では、修理の担当者の経歴や得意な修理のメニューについて、公式サイトやチラシに記載している非正規店も増えており、初めて依頼する人も安心して店舗選びをすることができます。また、短期間で修理をしてもらうには、スタッフの人数が多い非正規店を優先的に選ぶことがポイントです。

なお、優秀なスタッフが揃っている非正規店の取り組みについては、スマホユーザーに人気の雑誌などで紹介されることがあります。そのため、日ごろから興味のある非正規店の特徴を調べてみると良いでしょう。

修理に掛かる費用やアフターサービスに注目しよう

非正規店のiphone修理のサービスを利用するにあたっては、修理に掛かる費用やアフターサービスの内容を比較することがおすすめです。特に、バッテリー交換やクリーニングなどの簡単なサービスについては、リーズナブルな価格で当日中に対応してもらえることもあるため、早いうちから身近な地域にある評判の良い非正規店のシステムを確認しておきましょう。また、修理の後の画面や音声などの不具合に対処をするうえで、修理後の数年間の無償修理のサポートが行われている非正規店を探してみましょう。

その他、新規の顧客を対象に通常よりも安い料金で修理を引き受けてくれる非正規店もあり、余計なコストを省きたい場合には、なるべく顧客サービスの良いところを優先して選びましょう。

「リンゴループ現象」が起きてiphoneが起動しないときは、iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時に10秒以上長押ししましょう。すると起動することが多いです。