非正規店での修理に掛かる時間は?

部品があるなら最短30分以内の修理も可能

iPhoneを利用していてよくあるトラブルとしてガラスや液晶の割れがあります。落としたりぶつけたりしたときに起きます。ガラスの割れなら一応そのまま使えますが、画面表示が見えにくかったりと不具合もあります。正規店に修理をしてもらうとなるとかなり時間がかかるようですが、非正規店で修理をしてもらうとどれくらいで行ってもらえるかです。ガラスの交換は頻度の多い修理になり、各お店でも部品の在庫を持っているでしょう。修理のための部品がそろっていて他に待っている人がいないなら、30分ぐらいで対応してくれるところがあります。ちょっと食事やショッピングをしている間に修理をしてもらうなどが可能になるので、正規店より気軽に利用できそうです。

部品がなかったり難しい修理なら数日かかる可能性

iPhoneが日常生活に欠かせない人も多いでしょうから、故障をしたときには修理にどれくらいかかるのか気になるときもあります。状態にもよりますが、正規店だとその場で修理してもらうのは難しいでしょう。修理工場に送ったり戻されたりがあるので数日以上はかかります。非正規店なら簡単な修理は1時間以内やその日のうちに行ってくれる時もあります。しかし部品がない時はその日は対応できません。また故障原因が特定しにくい修理には特定するまでに時間がかかります。多くの店ではその場で状態をチェックしてくれ、どのくらいかかるかを教えてくれます。部品がないために時間がかかるなら、他の店に行くと早く対応してもらえます。より早く対応してくれるところに持ち込むようにしましょう。